山梨県・関東近郊で田舎暮らしを始めたい方、ログハウスで暮らしたい方へ。創業1854年以来、江戸時代より伝わる伝統的な宮大工の建築技術で山梨県北杜地区施工実績ナンバー1のトップホームズ。

グローバルナビ

スーパーログハウスの秘密を公開

『懐かしい安らぎ』を求めている方へ

弊社が建物建築や田舎暮らしをお手伝いさせて頂いて14年目に入りました。

そして数多くのお客様とお話をさせて頂いた中で気づいたことがあります。

それは、『便利で暖かく快適に暮らしたい』と設備や断熱性能に関してはほとんどの方が同じように思っているのに対して、見た目のデザインや内部の雰囲気などについては『カッコいい家』や『高級感のある家』などの現代風な感覚をもたれている方に対して『シンプルで落着く懐かしい家』を求めている方が非常に多いということ。これはお客様本人も気づいていないようです。

世間ではハウスメーカーなどの宣伝効果により、高性能・高耐震・デザイン性などのうたい文句によってお客様もこれを求めなければいけないような錯覚をおこしてしまっているようです。

そんな中で弊社では、数多くのお客様に、細かく注意深くヒヤリングをさせて頂いています。そんな中で、特に40才代から60才代の多くの方が『快適に・便利に』はもちろんのこと、『懐かしい安らぎ』を強く求めている方が本当に多いのです。

そんな方達のために弊社が開発したのが、現代古民家です。
現代の高性能な設備・高断熱や高耐震の技術はもちろん備えています。それに加え、そこに住まう方が本当に懐かしい安らぎを得られるようなデザインや仕様にしています。

まずは古民家とはどのような建物なのかを次に紹介します。

『古民家とは?』

古民家とは、伝統的な様式を持つ、今から約100年前に建てられた農家・漁家・町家など、庶民の住まいのことです。

古民家という名前のとおり古い民家で、生活様式は今と違い、農業や漁業が日常の生活であった時代に、それに溶け込んだ間取りや仕様になっています。

梁や柱には、家を支え続けてきた力強さと、長い歴史から醸し出される風合いがあります。
古民家は先人達が残してくれた建築様式や文化、住まいの知恵を現代に伝えています。

いかがでしょうか?

古民家とは長い歴史の中から生み出された日本人の心であると私は感じます。
それは、何世代にもわたって住み継がれてきた古民家には、新しい家にはない味わいと、独特の木の温もりがあります。そして古民家は、居心地がよく、親しみのある伝統的なよさと穏かで温かな日本人の心遣いが感じられるのです。
古民家は日本人が本能的に求めている『懐かしい安らぎ』を与えてくれるのです。

古民家と現代の高性能設備や技術を融合

この古民家と現代の高性能設備や技術を融合したのが現代古民家です。

この現代古民家に住むことによって次のような効果が期待できます。

1.デザインを古民家に仕上げているので心から落着き『懐かしい安らぎ』与えてくれます。
2.普通の住宅とは違い、長く住むほど味わいが出ます。
3.無垢材や自然素材をふんだんに使用しているのでアレルギーのある方でも安心です。
4.断熱性能は暖かい性能(高断熱)になっているのでお年寄りがいる方でも安心です。
5.お風呂やキッチンは高性能タイプですので使い勝手や性能がよく便利です。
6.バリヤフリーになっているので安心です。

もしあなたが、『便利で暖かく心から癒されたい懐かしい建物』をお望みであれば現代古民家をお勧めします。
これであなたも『心から癒される空間』を手に入れることができるのです。


ローカルナビ

最高の大工さん募集
社長と専務のツインズブログ
宮大工が選んだ匠たちブログ
監督たちの現場日記ブログ