無料相談お申込み
予約見学会はこちら

今日は木曜日、業者会議の日です

こんばんは、社長の外川です。今日は毎週木曜日に行っている協力業者さんとの会議の日です。毎回多くの協力業者さん、そして中心となる大工の棟梁がお客様の家を丁寧に間違いなく仕上げていくように打ち合わせをしてくれています。

毎週会議のために仕事を調整して出席してくれています。大変だと思いますが嫌な顔ひとつせず、みんな積極的に参加してくれます。お客様に幸せに暮らしていただきたいといつも思ってくれている協力業者さんたちです。


こんな仲間のおかげでトップホームズは成り立っているんです。ぜひ覚えておいてくださいね。
今後もこの仲間たちと一緒にお客様の幸せのために社長の私、専務、社員とも一生懸命がんばっていきます。

イギリスに行ってきました

こんにちは、社長の外川です。今回はイギリスに行った報告です。
私たちは住宅会社です。また一級建築士でもあり、宮大工5代目でもあります。そのため、ヨーロッパの建築デザインの勉強のためと、ヨーロッパは一般住宅でも新築という家は少なく100年以上住み続けるというところに興味があり、建物の研究のために行ってきました。

イギリスはどこに行っても街がきれいで感動的でした。


バッキンガム宮殿では兵隊の交代式も見てきました。

この建物はハリーポッターの回廊と中庭として使われたそうです。

イギリスでは新築の住宅はほとんどなく、一般住宅でも100年、200年とメンテナンスとリフォームをしながら長く住み続けていくそうです。ここは日本でいう神社仏閣と共通するところです。
だから古くなっても魅力のある美しさだと感じました。その反面、日本のように日々建築工法が進化しているところから比べると、寒い気候の割りに断熱性能も悪いと感じました。地震がない国なので古い建物で耐震性が悪くても対応していけるのだと思います。その分魅力がある建物が残せるのですね。
日本の高断熱、高耐震とヨーロッパの魅力的なデザインと長く住み続ける家を、一級建築士であり宮大工5代目である私が融合した家づくりを提案したい、そう思っています。
そしてお客様が一生幸せに暮らせる家を、これからも全力でつくらせて頂きます。どうをよろしくお願いします。