無料相談お申込み
予約見学会はこちら

家づくりのスタートはここから 山梨県の工務店トップホームズの幸せ家づくり標準ガイド

家づくりのスタートはここから山梨県の工務店トップホームズの[幸せ家づくり標準ガイド]

トップホームズの創業は江戸時代。ペリー来航の翌年、坂本龍馬が江戸での剣術修行を終えて土佐に帰郷した年です。それから160年以上。地元山梨県で積み重ねた智恵があります。

「家を建てるのは本当に楽しみ!
でも……」

家づくりは、ほとんどのご家族にとって、一生に一度の買い物であり、本当に楽しい思い出になります。いよいよ家を建てる夢を叶えるわけですから。

でも、不安や疑問もありますよね。少しくらい気に入らないからと言って簡単に買い換えるわけにもいきません。では、どうすれば、お値打ちに本当にいい家が建てられるのでしょうか。

NPO法人住宅法律相談室の理事でありアドバイザーでもある私どもが、山梨県で多くのご家族の相談に乗ってきた経験を元に、ここに「幸せ家づくり標準ガイド」を公開します!

STEP 1
住宅工務店選び

はじめての家づくり。わくわく楽しいことばかり!となればいいですが、不安も多いですよね。そこで頼りになるのが家づくりのプロである注文住宅工務店(住宅メーカー)です。じつは、人間にも個性があるように、そんな住宅工務店にもそれぞれ個性があります。

自分にぴったりな注文住宅工務店に出会えれば、不安も一気に減らせます。逆に、うまく自分たちの都合を押しつけてくるような住宅メーカーもありますので、注意が必要です。

もし、あなた様が「親戚に工務店があり、どうしてもそこで建てなくてはいけない」というような事情があり、どの工務店も選べないのであれば、仕方がありませんが、自由に工務店を選べる立場であれば、ぜひとも、一度、地元である山梨県のトップホームズに相談にお越しください。

住宅工務店選びの物差しとなる基準を差し上げます。あなた様、そしてご家族のご希望や条件に合う工務店選びに役立つ智恵を手に入れてください。また、宮大工の五代目として、建築にまつわる裏話や楽しいお話も少しはさせていただけると思います。

STEP 2
資金(予算)計画

住宅工務店選びの基準をヒントに、無事、ご希望や条件にピッタリの信頼できる工務店に出会えたら、いよいよ具体的に家を建てるプロセスです。ポイントは、「資金(予算)」→「家の内容」→「土地」の順番に考えていくことです。じつは、この順番にも、家づくりで後悔しないための秘密が隠されているのです。

たとえば、「資金(予算)」は、通常住宅ローンを組みます。もし、住宅工務店選びを間違うと、「借りられるか」を基準に資金計画を立てることになります。工務店にとって、借りられるめいっぱいの予算で住宅を建ててもらえた方が利益が大きくなるからです。ですが、私たちは「無理なく返せるか」を基準に資金計画を立てることを強くお勧めしています。せっかくの夢のマイホームでの楽しい生活が「住宅ローンを返すために残業ばかり」「家族で旅行にいく余裕がない」ということになれば意味がないのです。

STEP 3
家の内容設計

予算が少ないから、理想の間取りはあきらめなければならない、ということはありません。そこは、お任せください。「安かろう、悪かろう」ということには絶対にさせません。間取りに隠された無数のノウハウ、さらに宮大工の智恵でカバーし、工法、材料選びなどの智恵を含め、予算だけに左右されず、より優れたものをご提供することが可能です。

本当に幸せな家づくりには、何にどれだけの予算を振り分けることが大切か。限られた予算の中で、「同じ予算でも、ここまで違うのか!」と驚いて頂けるはずです。

STEP 4
土地探し

家を建てる土地が決まっているご家族も多いと思いますが、まだ決まっていないご家族にとっては、不安も多いでしょう。山梨県のどこに家を建てるか、つまり、山梨県での土地選びは、どこで幸せに暮らすか、ということを選ぶことです。簡単に妥協してはいけません。だからといって、土地のプロである不動産屋さんに任せっきりにするのもよくありません。

私どものお客様には、不動産業者さんが隠したがっている「家を建ててもいい土地、悪い土地を見分ける方法」もお教えしています。これを聞くと多くのお客様が毎回「なるほど!」と納得されます。

STEP 5
契約からご入居まで

いよいよ家族が幸せになれる家を建てるときが来ました。工事が始まると、日々、家らしくなってきますので、うれしさは膨らんできます。「お、ここが玄関か」「ここにキッチンが出来るのね」と。

私どもの家づくりでは、契約したらあとはどうでもいい、ということはありません。契約してからも、もっと家族が幸せになれる家に近づけるための智恵があるのです。たとえば、私どもは、「お忙しくても、できれば一週間に一度くらいは、現場へ見学に行って大工さんや職人さんに声をかけてください」とお客様にお願いしています。また、家の写真も撮ることをお勧めしています。もし、お子さんがいたら、大工さんや職人さんに感謝を伝えたりすることで、家への愛着が増していくでしょう。これは思い出に残る、かけがえのない経験です。また、大工さんや職人さんも、声をかけられると、より一層いい家を造ろうという気持ちになってくれるものです(もちろん、私どもがお願いしている大工さんや職人さんは、声をかけないからといって手を抜くというようなことはありませんが)。また、家が出来ていくときの写真があれば、将来、思い出しながら語れるときが来るでしょう。

他にも、近所へのご挨拶やインテリア選びなど、忙しくしながらも、本当に楽しい時期が待っています。そして、新居でも幸せ生活がスタートします!

契約からご入居までの流れ

※上棟式はご希望があった場合のみ行います

STEP 6
家を建ててから

本当の幸せを実感するのは、家を建ててからです。私どもとしても、多くのお客様から「毎日、幸せに過ごしています!」「子どもたちと遊べる時間が増えました!」などといった、お喜びの声をいただけることは、本当にありがたいことだと思っています。一生を建築に捧げようと思う理由です。ですから、建ててからのメンテナンスも含めて、一生のおつきあいをさせていただけるように努力しております。

また、私どもでは、ご家族がもっと幸せであるために、お子様が立派に成長するようにと願いながら、差し出がましいかもしれませんが、家づくりのプロとして、いくつかのコツをお伝えするようにしています。お子様への目の配り方、声のかけ方など、ちょっとしたことですが、多くのご家族を見てきて、また、自分自身がだれよりも幸せなご家族づくりのお役に立ちたいと考えて勉強してきたことをお伝えしているのです。


以上、「幸せ家づくり標準ガイド」はいかがでしたでしょうか。
これから、多くのご家族が本当に幸せに住める家を建てていただきたい。そのために、このプロセスが「標準」となってほしいとの思いから「標準ガイド」と名付けました。

おせっかいな内容があったかもしれませんが、どうぞ、ご容赦ください。家族が幸せに暮らす家づくりへの行動のきっかけにしていただけましたら幸いです。

そして、皆さまが暮らす、この自然の恵み豊かな山梨の土地が、これからもずっと平穏であることを祈りつつ、日々、安くても素晴らしい家づくりに情熱を燃やしております。

お読みくださり、ありがとうございました。

無料相談お申込み 予約見学会はこちら 見学会 お問い合わせ&資料請求