無料相談お申込み
予約見学会はこちら

宮大工だけに伝えられた智恵をご提供する山梨県の工務店トップホームズ


トップホームズの創業は、黒船が来航し、坂本龍馬が日本を変えようと活躍していた時代、安政元年(1854年)にさかのぼります。
初代:外川藤助(とがわ とうすけ)はトップホームズの伝統技術の元を築き、多数の施工建物を残しています。現代はその五代目、山梨県を代表する老舗工務店です。
一生に一度の家づくりを考えていらっしゃる多くの皆様に、宮大工の心と技術、智恵を安く提供するために、本格的に住宅工務店としての事業を開始した結果、おかげさまで、多くのご家族からご支持をいただくことができました。

宮大工とは、主に神社や仏閣といった伝統建築を手がける職人のことです。神社や仏閣を「お宮さん」と呼んでいたことから宮大工と呼ばれるようになりました。宮大工の中には、大工の人間国宝といわれる文化財保存技術者がたくさんいます。大工の中でも、それほど腕の良い方が多いのが宮大工なのです。
宮大工は木組みの技術を習得しているプロフェッショナルですから、使用する木材をすべて手作業で加工します。道具類もすべて職人自身が作るのです。また、宮大工は一人前と呼ばれるまでに普通の大工よりもずっと長くかかります。家の隅々の構造まで把握している宮大工は、家の問題や改修工事など安心して長く付き合っていける大工さんになるでしょう。

トップホームズの家づくりには、宮大工だけに伝えられてきた無数の智恵があります。実際に建築のプロ中のプロからみて、現在主流になっている住宅工務店業界の常識の誤りをいくつも塗り替えて、子育て世代の家づくりに貢献していく――それがトップホームズなのです。

山梨のいい家は”五感”で選ぼう

良い一戸建ては
家づくりは一生に一度の大きな買い物です。
これから長い間付き合っていく良い家にめぐりあうために、大切なことは何でしょうか。

住み手の将来を考えてくれる工務店を選びましょう

大切な新築一戸建てを建ててもらうために、誰しも工務店を選ぶのには慎重になることと思います。
では、どんな住宅メーカーを選ぶべきなのでしょうか。
大事なことは、あなたの将来にわたる満足や幸せを真剣に考えてくれる住宅工務店を選ぶことです。

たとえば、新築住宅の耐震性について説明をしてもらったときのことを考えてみましょう。
このとき、当たり前のことを特別優れているかのような印象を与える説明をする住宅メーカーと、問題が起きる可能性をきちんと伝え、判断や選択の機会を与えてくれる住宅メーカーがあったとしましょう。
どちらの住宅工務店が親身になってくれているかは、明白ですね。
家を建てる側は、知識がないからこそ、様々な不安をもっています。知識不足をいいことに一方的に性能をアピールするよりも、こちらの不安に理解を示したうえで、選択肢を提示してくれるハウスメーカーであれば、将来にわたる満足や幸せを真剣に考えてくれていると言えるでしょう。

一生に一度の買い物である新築一戸建てを建てることになれば、自分たちの夢を実現できるチャンスとして、きっと様々なこだわりが出てくることと思います。
ところが、一戸建てを建ててしまってから、「しまった!」と後悔することも多々あります。せっかくのこだわりも、住み続けるうちに、使いやすさ、メンテナンスのしやすさ、維持費など、必ず何らかの副作用があることがわかり、不満という形になってしまうかもしれません。
私たちトップホームズは、プロフェッショナルとして、様々なこだわりにどのようなメリットとデメリットがあるかということを熟知しています。山梨県で何百軒ものお施主様の家を建てているトップホームズは、経験と知恵を蓄積しているのです。
あなたがこだわることについて、そのメリットだけに同調して、希望した通りに動く住宅メーカーよりも、デメリットの面もちゃんと説明したうえで選択肢を提案してくれる住宅メーカーのほうが、お施主様の将来をきちんと考えていると言えるのではないでしょうか。

工務店の見学会に参加して、新築住宅を”五感”で感じとってみましょう

住宅工務店を見きわめるひとつの方法は、モデルハウスなどの見学会に参加することです。

その工務店の雰囲気をよく知ることができますし、もちろん、その工務店が建てた新築住宅の実物を見られるのですから、自分が建てようと思っている新築住宅とは違っても、様々なことが参考になることと思います。まさにその新築住宅の温度を感じ、肌で感じられる非常に良い機会なのです。視覚はもちろん、肌ざわり、音の響き方など、五感をフルに使って、家そのものを感じとってください。

そして工務店の見学会には、ぜひ一度だけではなく、いろいろな見学会に積極的に参加するのがポイントです。

契約するまでは見学会に通ったけど、建ててもらう工務店を決めた後はあまり行かなくなった、というのでは、良い家づくりをする上で大事な機会を逃してしまっています。

工務店の見学会は、間取りを打ち合わせるための絶好の機会でもあり、照明の種類や建具・クロスの色や柄、床の材質など、ディテールにこだわってインテリアのヒントをたくさん見つけることができます。
また、すでに着工している場合なら、家の広さを感覚的に確認したり、カーテンや家電などを買いそろえるための参考になるのです。
進捗状況ごとに様々なことを再発見できるのが、工務店の見学会の最大のメリットです。

ぜひ見学会に参加し、住宅メーカーの人間と直接会うことで、住宅工務店の良し悪しを見きわめるとともに、その住宅工務店が建てた新築住宅を五感で感じてみてください。その際は、見学会でチェックすべきことという記事をぜひ参考にしてください。

山梨全域、甲府市、大月市、富士吉田市、都留市、甲斐市、南アルプス市、中央市、北杜市、韮崎市、笛吹市、南部町、昭和町、長野県富士見以外の地域にお住まいの方は、都道府県別工務店住宅見学会カレンダーというWebサイトで、全国の住宅見学会の開催情報を探すことができますので、ぜひ参考にしてみてください。
また、私たちトップホームズの見学会はこちらでご案内しております。皆様のご来場をお待ちしております。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。
家づくりに役立つ記事を他にも掲載しておりますので、ぜひ下のリストからお読みください。

もう困らない!工務店の営業マンの断り方

もう困らない!工務店の営業マンの断り方

新築一戸建てを建てることは人生に一度の大切なイベントですから、工務店やハウスメーカー1社の話を聞いただけで、すぐに決めてしまうことはまずないでしょう。何社かと様々な話をした上で、本当に建てたい家の姿が見えてきて、いよいよ契約する会社が決まってきたとき、それまで相談に乗ってくれた他社の営業マンに何と言って断ればいいのか、と悩んでいらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
本来、工務店の営業マンに断りを告げることには何の問題もありません。それでも、これまでに骨を折ってくれたことを考えると、なかなかきっぱりと断ることができない、という気持ちが芽生えてしまうのはしかたのないことかもしれませんね。
ここでは、そんな方のために、工務店の営業マンに断るときのアドバイスをさせていただきます。

工務店の営業マンの断り方

営業マンに断りを告げる場合には、基本的に毅然とした態度で行うことが大切です。

今はまだ検討中なので、またにしてください
予算がオーバーしそうなので悩んでいます
他社からの提案もちょっと気になるので、もう少し待ってください

このようなあいまいな断り方では、まだ脈があると思われて売り込みが続き、余計に断りにくくなってしまったり、後々まであとを引いてしまうことになりかねません。返事を長引かせると、双方にとってただ無駄な手間がかかってしまうことになります。

毅然とした断り方とは、はっきりと「他社と契約した」と告げることです。他社と契約したとはっきり言えば、どんなにしつこい営業マンでもあきらめてくれます。自分の心は決まっているということをきちんと伝えましょう。
「当社ではなぜ駄目だったのか」と聞かれてしまう場合もあるかもしれません。そのようなときは、金額などの明確な理由をはっきり伝えましょう。

伝える手段としては、電話で何の問題もありません。わざわざ会って告げることは時間の無駄であるとも言えます。電話は苦手な方はFAXでもいいと思います。
「今までのアドバイスには心から感謝していますが、諸般の事情で地元工務店と契約することになりました。どうもありがとうございました」
というFAXを送ったら、その後のアプローチはなくなった、という人もいます。

工務店の営業を毅然と断ることができない方へ

毅然と断ること、と言われても、それができたらそもそも悩むこともない、と思う方もいるかもしれません。なかなか毅然とした態度をとることができないから、断れないとも言えるのです。

  • 面と向かって断れない。断りは電話がいいのか、会って話したほうがいいのか。何と説明しようか、どういう言い方をすれば嫌な感じを与えないか、などと考えてしまってなかなか連絡できない……。
  • もうすでに腹は決まっているのに、まだ決まってないと嘘をついてしまった……。
  • 電話で断ったつもりなのに、逆に、お会いしてお話ししたいとしつこくされて、つい会ってしまうと、営業トークを駆使してこちらの不満を言いくるめようとしてくる。貴重な休日にそんなやりとりをするのが精神的にも苦痛……。
  • いっそのこと、電話を無視してしまおうかとも思うけど、それもまた社会人としては非常識な行動かと悩んでしまう……。

このような思いで悩まれている方は、たくさんいます。
それまでは良好な関係だったことから、相手を傷つけてしまうのではないか、断ってもしつこくされるのではないか、と小さな恐怖を抱いてしまうことは、どんな方にでもあるのではないでしょうか。

実際には、どんな営業マンでも100%成約というわけにはいきません。つまり断られることにも慣れているのです。断られたその場では落胆するかもしれませんが、くるりと背を向けた途端にもう次のお客様のことを考えています。過度に感情移入する必要はありません。

ここで、いくつか断り方のポイントを紹介します。

  • 見積り前に断る
    たいていの場合、営業マンは見積りの提出に2日ほどの時間をかけます。実際に見積りを作成する仕事は、設計担当などが行っていることが多く、無理なスケジュールをねじ込んだりしていますので、それを断ることによって、その営業マンの肩身が狭くなってしまうことも考えられます。
    そういったことまで気を回してしまうような方は、まず金額以外の各社の提案を特色で選び、絞り込んでから見積りを依頼するといいかもしれません。
    ちなみに通常の工務店では、営業・設計・施工の担当者が別々で、営業マンが設計や現場の詳しい説明までできるケースはあまりありません。トップホームズの場合は、営業を担当している社長が165年間の宮大工の遺伝子を受け継ぐ大工の経験者であり、家一軒を自分の力で建てられるだけの実力をつけた、そして、設計ができる一級建築士または二級建築士ですので、そういった心配は不要です。(「現場を知る建築士が新築一戸建てをサポートします」というページをお読みください)
  • 本当の理由をすべて言う
    各社がまったく同じプランを提案しているわけではありません。その中の1社に決めるには、金額をはじめとして様々な理由があるはずです。それをはっきりと伝える断り方が誠実です。
    もちろん、誠意をこめて丁寧に断るべきですが、正直に本当の理由を伝えなければ誠意は伝わらないと思います。断ったからといって、何も問題はありません。
  • その会社の良かったところを評価し、他社が良かったところもきちんと伝える
    断られたとしても、今までの対応や提案のどこがよかったか、他社のものと比べて正直どうだったのかという本音を教えてあげることによって、その営業マンにとってプラスになります。他社のほうが優れているとした点について、弁明をする営業マンもいるかもしれませんが、そんなときは、「これからはそう感じさせないような説明を工夫されてはどうですか?」とかわしましょう。
  • 断る理由について逆提案されたら
    他社の提案した金額を理由に断ったら、逆に「安くする」「勉強する」と言われることもあるかもしれません。
    そんなときには、「そうやって値段を叩くことをするつもりはありません」と言いましょう。
    同様に、他社の提案などについて「うちも同じデザインにする」といった提案をされた場合にも、「そういうことをするつもりもありません。逆にそうされたら嫌ですよね」と言いましょう。

工務店の営業の理想的な断り方とは

理想的な営業マンへの断り方とは、ただ単に断るのではなく、真摯な態度で相手に対する感謝と評価を表明し、これ以上、物理的に時間をとることはできないことをきちんと伝えることです。
こうした断り方をすると、営業マンはそれ以上食い下がることができなくなってしまいます。

「あなたの提案に興味をもちましたし、素晴らしいと思いました。それに、これまでのあなたの行動と熱意にはとても感謝しています。でも、他社の提案も受ける中で慎重に検討した結果、今は、貴社の提案よりも他社の提案のほうに興味をもっています。ですから、私の時間は他社との話を進めることに使いたいと思っているので、今後はあなたとの話に時間を使う余裕がなくなってしまいました。もし、あなたの提案をもう一度検討することがあれば、必ずこちらから連絡をします。今まで本当にありがとうございました」

相手を傷つけるのではないか、断ってもしつこくされるのではないかという小さな恐怖を、真摯な感謝と評価の言葉で包んでしまうのです。こういった言い方をすれば、相手を傷つけることはありません。

また、もし金額的に見合わなかったのであれば、

「あなたの対応には大変満足しています。どうもありがとうございました。しかし、貴社の提案ではコスト面であきらめざるを得ませんでした。大変残念です。あなたに完成までお手伝いしていただきたかった」

といった趣旨でお断りの意思を伝えるといいでしょう。

しつこい工務店の営業マンには、上司に報告するための”理由”を伝えてあげる

有能な営業マンであれば、他にもたくさんの見込み客がいますから、見込みが薄いと判断すれば、すぐに営業先リストから外すでしょう。
多くの営業マンは、上司の指示ありきで動いているのが現実です。優秀でない営業マンは、上司から盛んにハッパをかけられていて、だからなんとしても受注をとろうとしてきます。そういう営業マンは見込みがありそうかなさそうかということに関係なく、積極的にアプローチせざるを得ない状況にあります。
もしかしたら、その営業マン自身、見込みの薄い顧客へのアプローチをやめたいと思っているかもしれません。そんな場合に必要なのは、上司に報告するための「アプローチを中断するための理由」です。
上司が聞いて納得する理由、例えば「すでに他社と契約した」ということを伝えることができれば、その営業マンはプレッシャーから逃れることができ、アプローチを止めることができるようになります。

工務店営業マンの「最後の提案」を聞いてあげるという方法も

営業マンに対して断りを告げることに何も問題はありませんが、それでも、断られてうれしい営業マンはいません。しかし、営業の仕事というのは、それも当たり前と思わなければとても務まらない仕事です。

もし、今まで良くしてくれた営業マンに対して、一方的に断りを入れることがためらわれるような場合は、たとえばコスト面での調整を相談してみるというように、営業マンとしての「最後の提案」の機会を与えてみてはいかがでしょうか。
営業マン側からすると、それによって自分の活動が認められていることを認識できますし、それが受け入れられるかどうかによって、あきらめをつけることができます。
一種の「引き際」として、最後のチャンスを作ってあげても良いのではないでしょうか。

まとめ ~工務店営業マンをはっきり断ることもやさしさです

できあがった家にガッカリしないための営業マンとの付き合い方」という記事にも書きましたが、誠意のある工務店なら、話を進めるうちに、ちゃんと「断りやすい状況」をつくってくれるはずです。
「決断されるのはお客様です。納得されるまで、ゆっくりと考えてください」
そんなふうに申し出てくれる工務店なら、付き合いやすいですよね。
信頼できる工務店の見抜き方については、「営業マンの「本音」を見抜き、いい工務店を見分ける方法」もぜひ参考になさってください。

工務店の営業マンによっては、断りを告げたときにその人の”本性”が垣間見えてしまうこともあります。それまで良くしてくれた営業マンなのに、断った後に、この人の会社で建てなくて本当によかったと思うようなことを言われた、という人もいるのです。そんなこともありますので、断るときには、しっかりとした心構えが必要です。

しかし、営業マンにとっては断られるのも仕事のうちです。断ることには何の問題もありません。はっきり断ることは一種のやさしさと言えるでしょう。
内容をじっくり検討して決めた結論なのですから、何も恥ずかしいことはありません。
今回は縁がなかったものと考え、良い家を建てるためのひとつの試練だと割り切って、考えすぎずに営業マンに接してください。

なお、山梨県で豊富な施工実績をもち、多くのお施主様から「建ててよかった」とのお言葉を頂戴している私たちトップホームズでは、しつこく営業を続けることは厳に戒めています。つねにお客様のことを考え、最善のご提案をさせていただきますが、そのようなことが不要の際は、いつでも気軽におっしゃってください。他の工務店を悪く言うつもりはありません。私どもは私どもの信じる良心に従って、正直に家を建てていくだけです。その結果が、全国トップクラスの年間60~70棟という実績につながっているのだと思います。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。
家づくりに役立つ記事を他にも掲載しておりますので、ぜひ下のリストからお読みください。

いつでもゆっくり!山梨県の工務店トップホームズのモデルハウス予約見学会

いつでもゆっくり!山梨県の工務店トップホームズのモデルハウス予約見学会

見学会はいつも土日開催だから予定が合わない方のために、平日でもご見学いただける自社モデルハウスを建設いたしました。
また、土日開催の見学会にご参加の方も、ご予約いただきましたらゆっくりとご案内をさせていただきます。
ご見学ではなく、家づくりに関しての相談をご希望のお客様は「無料相談お申し込み」よりご予約をください。

無料相談お申込み

モデルハウス見学会お申込みフォーム

モデルハウス見学会をご希望の方は、下記にお名前やメールアドレスをご入力してください。
ご登録後、メールにてご連絡させていただきます。

ご予約見学会必須 第1希望日時

時間:

第2希望日時

時間:

※やむを得ず、予約が埋まってしまっている場合、他の日程に調整させていただきます。
お名前必須
ふりがな必須
生年月日必須 西暦
ご職業
ご住所必須

電話番号必須
メールアドレス必須
ご質問・ご要望など
メールマガジンの配信

私たちのプライバシーポリシーです。ご確認の上、送信願います。 ※マックカードプレゼント対象の方は、「トップホームズグループ初回来店時」のみとなります。

見学ツアー


本日は、トップホームズの選考に来てくれている学生さん達に進行中の現場案内をしました。
家づくりの仕事に皆さん興味をもって聞いてくれてうれしいです!
伊藤棟梁、飯野棟梁も作業中でしたが手を止めて頂きありがとうございました!


創業160年以上の工務店が”心”と”技術”で選んだ山梨の職人たち

トップホームズの「心の面接」をみごと通過された一流の職人たちをご紹介します。詳しくは下記のページをご覧ください。
工務店は職人さんの実力と心で選ぶ

山梨のお施主様の身になり真面目で丁寧な仕事を心がけています

棟梁 内藤元則
大工工事を担当している内藤です。大工工事といえば建築工事の大部分を担うものですから、お施主様の身になり図面に忠実に作業することはもちろんのこと、真面目で丁寧な仕事をするように心がけています。(トップホームズ 大工工事担当 内藤 元則)

お施主様が笑顔で声をかけてくれたときが私の喜び

棟梁 市川 雄一
大工工事を担当している市川雄一です。作業の際一番気をつけることは、図面と仕様書をチェックした上で細かいところをどうおさめたらよいかをしっかりと考えるようにしています。お客様の意見も考慮し、お客様が納得していただける家にしたいといつも考えています。そしてお客様が満足して喜んでいただいたときは本当にうれしく思います。今から家をつくろうと考えている方は上辺の安さにとらわれずに、材料の内容や職人の技術をしっかりと確かめた上で、住宅会社を決めてほしいと思います。お客様にとっては一生に一度の家です。納得いくまで打合せをして良い家をつくっていただきたいと思います。(トップホームズ 大工工事担当 市川 雄一)

見えなくなってしまうところが一番大事です

棟梁 三浦 浩
大工工事を担当している三浦浩です。作業では、構造材、仕上材一本一本が商品だと思い、無駄がないよう気を使って取り扱っています。この仕事をしていて家が完成したときに、その家を見てお施主様が喜んでくれたときは本当にうれしいと思います。これから家を建てる方は、見えなくなってしまうところまでしっかり仕事をしている建築業者さんを探すことが大切だと思います。(トップホームズ 大工工事担当 三浦 浩)

親身になってお客様のことを考えてくれることが大切です

棟梁 飯野 剛
大工工事担当の飯野剛です。作業では、下地を正確かつきれいに施工することを心がけています。家は下地の段階が重要です。下地がしっかりとしていれば、仕上げも自然とうまくいくようになります。
この仕事をしていて、完成したときのお客様の笑顔を見ると、本当にうれしく思います。これから家を建てられる方は、親身になってお客様のことを考えてくれる建築業者を探すことが大切だと思います。(トップホームズ 大工工事担当 飯野 剛)

お客様の笑顔が大好きです

棟梁 望月 裕之
大工工事を担当している望月裕之です。大工工事は家づくりの中心となる工事ですから、すべてにおいて丁寧かつ迅速に作業させていただいております。お施主様が私のつくった家を見たときに自然と出る笑顔を見たときは、この仕事をしていてよかった!と思う瞬間です。これから家を建てられる方は、気密性や断熱性を重視すればエコにもつながり、住みはじめてからの光熱費のダウンにもなると思いますよ。(トップホームズ 大工工事担当 望月 裕之)

お客様の声、お客様のイメージする形を大事にします

棟梁 伊藤 浩二
大工工事を担当している伊藤浩二です。作業の際に一番気を使うポイントは、お客様の声を大事にし、お客様のイメージする形に仕上げることに気を使っています。釘にも強度の違う釘があり、釘の打ち方で強度が変化してしまうので、正しく打つことが大切になってきます。この仕事をしていて、お客様が現場に足を運んでくださり、楽しそうにしている姿を見ると本当にうれしく感じます。これから家を建てる方は、デザインも大事ですが、使いやすさをお客様の立場になり、真剣に考えてくれる建築業者さんを探すことが大切だと思います。(トップホームズ 大工工事担当 伊藤 浩二)

お客様の家づくりに携われたことが自分の喜びです

棟梁 久保 光司
大工工事を担当している久保光司です。作業では、仕上がりを大事にしています。そのためには見えないところの作業にも気を使い、現場は常にきれいにすることを心がけています。お客様が喜んでくれたときは本当にうれしく思い、その家づくりに携われたことが自分の喜びです。一生に一度の大きな買い物です。家を建てた経験のある方に色々聞いてみると良いと思います。(トップホームズ 大工工事担当 久保 光司)

お客様に声をかけていただいたときは、とてもうれしく感じ、励みにもなります

棟梁 手塚 秀樹
大工工事を担当している手塚秀樹です。作業の際に一番気を使うポイントは、仕上がり部分に物をぶつけて傷をつけてしまうことがないように心がけています。 お客様へのアドバイスは、構造部分の筋交いや金物等は、見えなくなってしまうので、実際に現場に足を運んで、自分の目で確かめてみることが安心につながると思います。この仕事をしていて、お施主様が「大工さん!大変だと思いますが、がんばってください!」とお客様に声をかけていただいたときは、とてもうれしく感じ、励みにもなります。これから家を建てられる方は、住宅工事のことを少しでも知っていただいた状態で、よく打ち合わせをしていただくことが大切だと思います。(トップホームズ 大工工事担当 手塚 秀樹)

自分の子どもの家を建てる気持ちで丁寧に施工します

棟梁 中込 真
大工工事を担当している中込真です。作業の際には、自分の子供の家を建てる気持ちで見えなくなる躯体や下地の部分も丁寧に施工を行っています。家づくりを進めていくにあたって、デザインなどにこだわることも家づくりの楽しみですが、まず丈夫な家であることを第一に考えていくことが大切なポイントだと思います。
この仕事をしていて、「きれいに仕上げてくださり、有難うございました。」とお客様に言っていただいたときにとてもうれしく感じます。 外廻りは、将来リフォームで直すことができます。しかし、躯体の部分は簡単に直すことができません。これから家づくりを進めていくにあたって、躯体の部分の重要性も考えていただけたらと思います。(トップホームズ 大工工事担当 中込 真)

仕事をする際、お客様のことをつねに考え、自分がお客様だったらと考えるようにしております。

サッシ工事 イソベトーヨー住器 礒部 達哉
サッシ、内部建具、水廻り商品を納品させていただいておりますイソベトーヨー住器の礒部達哉と申します。会社倉庫内組み立て作業と現場配送、取り付け業務がありますが、仕事をする際、お客様のことをつねに考え、何らかの判断が必要な場合、特にお客様だったらと考えるようにしております。
サッシは今、多種多様なラインナップが有り、例えば「風通しも良くしたい」、「明るい部屋にしたい」、「温度を快適にしたい」、「節電効果のあるものにしたい」など、お客様のご要望に近づける商品が揃っております。ぜひ購入の前に何を優先して家をつくろうかと考え、選んでいただければより良い住まいになると思います。
そして、仕事をしていてうれしいことは、お客様の「ありがとう」の言葉です。もっといただける様にしていきたいと思います。家は多くの人によってつくられます。なので、トップホームズさんのようにビルダーさんと私たち業者が本当の信頼関係で仕事をしている会社を選ぶことが必要だと思います。(サッシ工事担当 イソベトーヨー住器 礒部 達哉)

自分の関わった現場にたくさんのお客様がお越しくださっていることを知りとてもうれしくなります。

住宅建材 峡北住宅建材 山口 哲也
建材を担当しております、峡北住宅建材の山口です。お客様の夢のマイホームに傷など付けないよう、現場搬入時は社員一同細心の注意を心がけております。私の担当している断熱材や下地材は完成してしまうと見えなくなってしまう物ですが、暮らしやすい家づくりには重要な役割を持っています。なので、家を建ててみようと思ったら、見えないものにも興味を持つことも良いかもしれません。
トップホームズさんの現場見学会に関する新聞の折り込みチラシで、記載されている来場者数を見たときに、自分の関わった現場にたくさんのお客様がお越しくださっていることを知り、とてもうれしくなります。
これから家を建てられる方は、お客様の立場になって一緒に家をつくってくれる良い住宅会社さんとの出会いが大切です。ゆっくり時間をかけて家族みんなが幸せになれる家をつくっていただきたいと思います。(トップホームズ 建材担当 峡北住宅建材 山口 哲也)

お客様に「きれいになった」と喜んでもらえることが一番うれしいです。

防水工事 エース 深沢 知弘
私は防水工事を担当している深沢です。作業の際一番気を使うポイントは、雨がもらないように作業することです。当然のことですが、細かいところも気をつけることで防水の寿命も延びると思います。そして、仕事をしていてうれしいと思うことは、お客様に「きれいになった」と喜んでもらえることが一番うれしいです。お客様に知っておいていただきたいことは、正直なところ防水は一生持つわけではありません。なので、5~7年に1度、メンテナンスをすることをおすすめします。これから家を建てられる方は、長所だけでなく短所の説明などを正直に教えてくれ、しっかりとしたアドバイスとアフターフォローをしてくれる信頼できる建築業者をさがすことが大切だと思います。(トップホームズ 防水工事担当 エース 深沢 知弘)

私が施工した現場で白アリが発生することなく、お客様が幸せに安心して暮らされていることが一番の喜びです。

白アリ予防消毒工事 サン消毒 志村 武男
白アリ予防消毒工事を担当しているサン消毒の志村です。施工時には、防除施工標準書に基づき、人や動植物に対して決して有害ではない薬剤の使用を木部及び土壌へ適正に散布処理しております。お客様に知っていただきたいのは、訪問販売等でこられる白アリ業者さんの中には、法外な金額を請求してくるケースがあります。しっかりと信頼できる業者さんにお願いすることが大切だと思います。
私は誇りを持って仕事をさせていただいております。私が施工した現場で白アリが発生することなく、お客様が幸せに安心して暮らされていることが一番の喜びです。
これから家を建てられる方は、日常生活がしやすいようにプロの立場からアドバイスをしてくれること。長く安心して暮らすことができる家づくりをしてくれること。この2つの点がしっかりとクリアできている建築会社を選ばれることが望ましいと思います。(トップホームズ 白アリ予防消毒工事担当 サン消毒 志村 武男)

お客様が完成した基礎を見て笑顔で「ありがとう」と言っていただいたときが一番の喜びです。

基礎工事 沼田興業 沼田 英樹
基礎工事担当の沼田興業の沼田です。 基礎はお客様の大切な家を支える重要な部分で、やり直しのきかない仕事です。基礎工事開始から完成まで図面通りにしっかりとできているか、常に緊張感を持って作業しています。お客様にお伝えしたいことは、見えなくなってしまう部分こそ建物には重要な役割をしているということです。だからこそ、しっかりとした仕事をされているかを見ておくことが大切だと思います。この仕事をしていて、お客様が完成した基礎を見て笑顔で「ありがとう」と言っていただいたときが一番の喜びです。
これから家を建てようと考えている方は、お引渡し後もアフターメンテナンスなどしっかりとしたサポートをしてくれること、お客様目線で常に考えてくれること。この2点が揃っている住宅会社を選んでいただきたいです。(トップホームズ 基礎工事担当 沼田興業 沼田 英樹)

本当にうれしく感じたのは、お施主様に「小林さんに工事をしてもらって良かった」と喜んでいただけたとき。

基礎工事 小林基礎工業 小林 奨
基礎工事を担当している小林基礎工業の小林奨です。お客様がこれから暮らしていく大切なお家なので、施工をしっかりと丁寧に行うことはもちろん、事故なく安全に施工を行っていくことを心がけています。これは知っておいた方が良いという点は、基礎工事に関しては会社(ハウスメーカーさん)によって施工内容が違うので、家づくりを進めていく上でどのような基礎の施工を行っているのかを把握しておいた方が良いと思います。
この仕事をしていて本当にうれしく感じたのは、お施主様に「小林さんに工事をしてもらって良かった」と喜んでいただけたときです。これから家を建てられる方は、実際に家を建てた知人や仲間にアドバイスをもらうことも良い家づくりにつながる良い方法だと思います。(トップホームズ 基礎工事担当 小林基礎工業 小林 奨)

お客様のご希望通りの工事ができ、喜んでいただけたときはとてもうれしいです。

電気工事 小松電工 小松秀夫
電気工事を担当している小松電工の小松です。作業の際は、スイッチやコンセントの位置にとくに気を使っています。お客様に知っていただきたいのは、照明には蛍光色(白っぽい色)と電球色(黄色っぽい色)があります。 選ぶときには、生活スタイルやシーンを考慮すると良いと思います。また、最近ではLED照明の中には調光(明暗)や調色(蛍光色~電球色)を無断階に調節できるものもありますので、検討してみてはいかがでしょうか。私は、この仕事をしていて、お客様のご希望通りの工事ができ、喜んでいただけたときはとてもうれしいです。これから家を建てる方は、家づくりをお客様目線になって取り組んでくれる住宅会社を選ぶことが良い家づくり成功の第一歩だと思います。(トップホームズ 電気工事担当 小松電工 小松秀夫)

現場でお客様に声を掛けていただき、お客様の笑顔が見られたときは作業中もうれしい気持ちになれます。

電気工事 中村電業社 中村 政司
電気工事を担当しています中村電業社の中村です。私が作業時に気をつけていることは、工事の工程をしっかり守り安全作業を心がけています。生活している中で、未使用の家電がある場合はコンセントから外しておくと電気の節約になりますので、宜しかったら試してみてください。現場でお客様に声を掛けていただき、お客様の笑顔が見られたときは作業中もうれしい気持ちになれます。家を建て生活をするのに自分達なりの家の使いやすさと、ほんの少しの遊び心を家族全員で研究すると楽しい家族作りができると思います。(トップホームズ 電気工事担当 中村電業社 中村 政司)

トップホームズさんで建てた家で10年、20年と安心して設備機器を使ってもらえたら私たちもうれしいです。

水道工事 中山設備 中山 達哉
水道工事を担当している中山設備の中山です。作業では、配管の勾配や凍結防止対策などに一番気をつかって作業をしております。とくに北杜市周辺は寒冷地と呼ばれ、冬場は配管が凍結する可能性があります。新しい家でそのようなことがないよう、適切な保温工事を心がけています。
水道工事というのは引渡し後の付き合いも大切だと思っています。生活していく中でわからないことがあれば何度でもお伺いして対応したいと思っています。トップホームズさんで建てた家で10年、20年と安心して設備機器を使ってもらえたら私たちもうれしいです。これから家を建てられる方は、どんな小さなことでも親身になって考えてくれる業者さんがいる建設業者さんを探すことが大切だと思います。(トップホームズ 水道工事担当 中山設備 中山 達哉)

お施主様に「丁寧な仕事をしてくだっていますね」と声をかけていただいたときがとてもうれしいです。

水道工事 五味住宅設備工業 五味 勇男
水道工事を担当している五味住宅設備工業の五味です。水道工事は配管等、土の中や床下などほとんどが隠れてしまいます。隠れてしまうところでも、排水の勾配や配管の支持等を十分気をつけて行わないと、水の流れが悪くなり、漏水の原因となりますので、慎重かつ丁寧に作業しております。お客様には屋外の設備・配管(露出部)においては、とくに保温やヒーター等による凍結防止対策がされているかが設備工事で大切ですので、知っておいていただきたいと思います。私は仕事をしていて、お施主様に「丁寧な仕事をしてくだっていますね」と声をかけていただいたときがとてもうれしいです。これから家を建てられる方は、職人さんの技術はもちろん、新築後のアフターなど十分対応してもらえるのかが、私は大切だと思います。(トップホームズ 水道工事担当 五味住宅設備工業 五味 勇男)

現場にてお客様の笑顔を見られたときは、本当にうれしく感じます。

プレカット・外壁工事 七保 赤尾 好紀
プレカット・材木納品、外壁工事を担当している七保の赤尾好紀です。住宅工事の工程管理をしっかりと行い、お施主様にご迷惑を掛けないようにすることを心がけております。 現場でお客様と会う機会が少ないのですが、現場にてお客様の笑顔を見られたときは、本当にうれしく感じます。これから家を建てられる方は、何より生活しやすく使い勝手の良い家をイメージして、家づくりを進めていただきたいと思っております。完成後のメンテナンスに困らないように、そのことまで考えた家づくりをおすすめします。(トップホームズ プレカット・外壁工事担当 七保 赤尾 好紀)

外壁、屋根は家の顔になります。自分だけのオリジナルの家づくりをしてください。

外壁・屋根工事 北恵 折笠 宏之
外壁・屋根工事をさせていただいております。北恵株式会社の折笠と申します。屋根工事では、屋根材の下地にルーフィング工事という防水の処理を行います。この下地をしっかりと施工することを徹底しています。外壁工事では、継ぎ目となる位置に気を配って仕上げています。現在使用している外壁材は、雨水で汚れが落ちる仕様のものを採用しています。もし、汚れが気になる部分がありましたら、簡単な汚れの場合、水洗いで落とすことができます。外壁、屋根は家の顔になります。柄や色などたくさんの中からお客様のお好みのものを選んでいただきます。自分だけのオリジナルの家づくりをしてください。(トップホームズ 外壁・屋根工事担当 北恵 折笠 宏之)

お客様に「きれいになったね」「かっこよくなったね」というお言葉をいただいたときが何よりもうれしく思います。

屋根工事 大下瓦工業 大下 耕一
私は、屋根工事担当の大下瓦工業代表の大下耕一です。作業の際に気を使うポイントとしては、雨漏れ・耐震・耐風の3点です。この3点にいつも気を配りながら、確実な施工を心がけております。屋根材に関しても、品質などがかなり向上しておりますので、その屋根材をしっかりと施工していくことが大事だと思います。仕事をしていく上で、お客様に「きれいになったね」「かっこよくなったね」というお言葉をいただいたときが何よりもうれしく思います。これから良い家づくりをする方は、たくさん家を観ることも大切ですが、施工にあたる職人さんの人柄なども見ていくことも良い家づくりには必要だと思います。(トップホームズ 屋根工事担当 大下瓦工業 大下 耕一)

お客様が「きれいになったね」と喜んでいただけたときは、本当にうれしく思います。

クロス工事 インテリア太田 太田 秀二
クロス工事を担当している太田です。お客様の大切なお家なので、仕上げ材にキズなどがつかないようにすること、クロスをはる前の下地をしっかりと行うことに一番気を使っています。お客様にお伝えしたいことがあります。基本的にクロスは白色がメインとなっています。全体に張ってしまうと、思っていたよりもクロスの柄は目立ちにくくなってしまいます。クロスの柄でお悩みのお客様に参考にしていただけたらと思います。この仕事をしていてうれしいことは、クロスを張り終えたあとに、お客様が「きれいになったね」と喜んでいただけたときは、本当にうれしく思います。
これから家を建てようとお考えのお客様は、家の良し悪しは建てるハウスメーカー、及び工務店にかかっていると思います。慎重に考え、選ばれたほうが良いと思います。個人的には、職人さんの良い人柄・高い技術を備えているトップホームズさんをおすすめしたいです。(トップホームズ クロス工事担当 インテリア太田 太田 秀二)

お客様に「きれいになったね」と喜んでいただけたときは本当にうれしく感じる瞬間です。

塗装工事 泰セイ塗装 佐藤 光樹
塗装工事を担当させていただいております。泰セイ塗装の佐藤です。作業の際に一番気を配っているのが、他の仕上げ物を汚さないように初心を忘れずに作業することを心がけています。お客様にお伝えしたい点は、塗装は7~10年位に一度行うことをお勧めしています。この仕事をしていて、お客様に「きれいになったね」と喜んでいただけたときは本当にうれしく感じる瞬間です。これから家を建てる方は、しっかりとしたアドバイスやアフターケアをしてくれる建築業者さんを探すことが大切だと思います。(トップホームズ 塗装工事担当 泰セイ塗装 佐藤 光樹)

お客様に綺麗な状態でお引渡しをさせていただくために最善の仕上がりを目指して仕事を行っております。

クリーニング プレジァーコーポレーション 山本 卓
完成したお家の仕上げ清掃を行っているプレジァーコーポレーションの山本です。作業の際には、お客様の大切なお家にキズ等をつけないように丁寧な仕事を心がけています。お客様に綺麗な状態でお引渡しをさせていただくために最善の仕上がりを目指して仕事を行っております。家庭で清掃を行うポイントとしては、基本的に清掃は高いところから低いところへ進めていくことがベストです。ガラスなどの清掃は、真水よりは中性洗剤などを使用することをおすすめします。なによりも日ごろからこまめにお掃除を行うことで、頑固な汚れの付着なども防ぐことができるので、お掃除もより簡単で楽になると思います。完成したお家をいつまでも綺麗に大切にすることで、より一層愛着がわいてくると思います。 この仕事をしていて最もうれしいときは、お引渡しのときにお客様が綺麗なお家を見て喜んでいただけたときにこの仕事をしていて良かったと感じることができます。(トップホームズ クリーニング担当 プレジァーコーポレーション 山本 卓)

『やっぱり畳が入るといいねー』や『部屋らしくなって落ち着くね』などとお客様の笑顔を見ると、この仕事をしていてよかったなあと感じます。

畳工事 塩澤畳店 塩澤 政博
畳工事を担当している塩澤畳店の塩澤正博と申します。作業では寸法はもちろん、利にかなった畳づくりを技術を活かし愛情を持って逢い込んでいます。畳には集中力を高める効果や調湿機能、保温、断熱性、空気清浄化、その他にもたくさんの素晴らしい機能があります。またダニやカビの発生原因は畳ではなく環境が考えられます。ジュウタンの敷詰め、無換気状態をなくし、掃除をこまめにして空気の循環を心がけるといいですよ。この仕事をしていて、お客様から『やっぱり畳が入るといいねー』や『部屋らしくなって落ち着くね』などとお客様の笑顔を見ると日本独特のこの仕事をしていてよかったなあと感じます。そして畳には赤ちゃんの発育や子供の学力アップに優れている実証結果が出ているんです。ぜひひと間、和室をご検討いただけるとうれしいです。私はおかげさまで、全国技能グランプリ第3位や山梨県優秀技能者などの名誉ある資格や賞をいただけたことに感謝をして、お客様と末長くお付き合いができる畳屋を目指します。(トップホームズ 畳工事担当 塩澤畳店 塩澤 政博)

<< < どうして安くできるのか

相談無料!山梨県で家を建てたい方のご相談お待ちしています

トップホームズでは、お客様のために、個別の予約ご相談も承ります。
相談は無料で、納得できるまで何度でもできます。

我が家にピッタリのプランとは?私の借りられるお金はいくらなの?など、豊富な実績のあるトップホームズがプロフェッショナルな住宅工務店として親身にアドバイスいたします。
多くの山梨のお施主様に満足いただいているこれまでの施工事例を参考に、価格、デザイン、プラン、仕様別に比較検討いただけます。

山梨県で家を建てたい方の無料相談 お申込みフォーム

無料相談をご希望の方は、下記にお名前やメールアドレスをご入力してください。
ご登録後、メールにてご連絡させていただきます。

ご予約日時必須 第1希望 
第2希望 

※やむを得ず、予約が埋まってしまっている場合、他の日程に調整させていただきます。
お名前必須
ふりがな必須
生年月日必須 西暦
ご職業
ご住所必須

お電話番号必須
メールアドレス必須
ご検討住宅必須 自宅の建替え実家の建替え所有地に新築土地を購入して新築リフォーム新築一戸建てを購入マンションを購入未定
お問い合わせ内容
メールマガジンの配信

私たちのプライバシーポリシーです。ご確認の上、送信願います。

昭和町 H様邸新築工事

昭和町 H様邸新築工事
本日無事に上棟いたしました。金井棟梁はじめ、ご協力いただきました棟梁有難うございます。
屋根の防水工事も完了しております。今後も完成に向けて、しっかりと進めていきます。

中央市 H様邸 新築工事

中央市 H様邸 新築工事
基礎工事完成の確認検査を行いました。しっかりと仕上げていただき有難うございます。
今後はいよいよ上棟へ向けて進めていきます。

山梨県の注目選手・平野美宇さんのご自宅をトップホームズが建てさせていただきました

平野美宇選手今や日本の卓球界のNo.1選手であり、山梨県を代表するアスリートである平野美宇選手。その活躍はとどまるところを知りません。

そんな平野美宇さんのご自宅(ご実家)は、なんと私たちトップホームズで建てさせていただきました。それをご縁に今でもおつきあいしていただいています。

平野美宇さんのご自宅をトップホームズが建てさせていただきました

平野美宇選手のご一家のお家をトップホームズで造らせていただくまで

外川秀行 社長の外川です。

平野美宇ちゃんのご家族がトップホームズのお客様であることは本当に光栄ですし、私たちの家づくりへの思いが通じたと喜んでおります。

美宇ちゃんのお母さんは、家を建てる前に、多くの住宅メーカー、工務店を回ったそうですが、なかなか納得できる話が聞けなかったそうです。そして、ついに当社に相談に来てくださいました。
私なりに、一級建築士として、現場の棟梁として、そして、160年以上続く宮大工の当主として、いい家を、より安く建てるためのアドバイスを一生懸命にしました。そして、納得していただき、当社で家を建てていただきました。

自慢がしたいわけではありません。「いい家を建てたい」という美宇ちゃんのお母さんの気持ちに応えようと、家づくりのプロとして当然のことをさせていただいただけです。

ぜひ、美宇ちゃんのお母さんのように、一度は当社にご相談ください。日頃、疑問に思っていることなどをぜひ、私たちにぶつけてみてください。これから家を建てるどのご家族にも、どうしてもお伝えしたいこともあります。もちろん、トップホームズで家を建てるかどうかは決めなくても構いませんので、どこの工務店で建てるかを決める前に、ぜひ、一度お気軽に相談にお越しいただけたらと思います。

私たちは、平野美宇選手のますますの活躍を応援しています。
平野美宇選手公認応援サイトはこちら
がんばれ美宇ちゃん!

トップホームズ公式Facebookページはこちらトップホームズ公式instagramアカウントはこちら