無料相談お申込み
予約見学会はこちら

昨日の韓国戦でまさにスーパーサイヤ人に覚醒しましたが、今日はそれを中国に封じられた形ですね。
素人ながら感じたことは、昨日はボールに集中して、身体に力が入っていない状態からプレーしていました。
ラケットのヘッドスピードは力を入れていない状態と入れた状態の差で生まれると思います。
したがって、もの凄いスピードの伸びのあるボールが相手のテーブルに突き刺さっていました。
観ていて鳥肌が立つほどの恐ろしいボールでした。
デンデン太鼓の原理ですね。
今日は、ダブルスの時から力が入っており、球速が出ていませんでした。
そのため、相手がトップ選手と言うこともあり、ボールが帰って来てしまいました。
そのため、さらに早いボールを打とうと更に力が入ってしまい、急速は落ち、ミスが出ると言う負のスパイラルに陥ってしまったのでしょう。
力が入ると身体の動きも遅くなり、ラリーで負けてしまいます。
力を抜くのは非常に難しく、調子が良いとドンドン力が入ってしまいます。
韓国戦で3ゲーム目に少し点を取られたのはそのためでしょう。
野球のピッチャーが体調が良すぎてつい力んだためにホームランを食らうのと同じだと思います。
とにかく、美宇チャンは天才です。
昨日の韓国戦のプレイが本当の実力で、誰もかなわないのだと思います。
力を抜いて腰で回すデンデン太鼓のプレーを心がけて欲しいです。
まあ。オリンピックまで取っときましょう。
頑張れ美宇ちゃん!オリンピックの金メダルは見えた!

無料相談お申込み 予約見学会はこちら 見学会 お問い合わせ&資料請求